松本市 引越し 人形

人形の引越し

引越し 市内引越し 学校

 

日本の家庭には、多くの人形があります。
お子さんのおもちゃとしてのフィギュアやぬいぐるみ、ひな人形や五月人形などの高価な人形も沢山ありますね。

 

これらの人形は沢山あそんだり、お子さんの健やかな成長を願って購入されたりと、思い入れがあるものが多いです。
しかし引越しの際は、人形を整理するチャンスでもあります。

 

しかし人形は気分的に処分しくいものです。
おもちゃはゴミとして捨てることが出来るかもしれませんが、リアルな人形はどうやって処分すべきがかなり戸惑います。

 

神社やお寺では「人形供養」をしているところがあります。
費用を払ってお焚き上げで供養してもらうのです。
しかしお焚き上げはいつでもどこでもやっているわけではないので、もし利用したいなら近くでやっているところを探してくださいね。

 

もしそこまでやっている時間がないのであれば、外からは見えないようにしっかり梱包して塩を巻いて手を合わせて捨てても良いかと思います。
リアルな人形は外から見えるとゴミ収集の方が驚いてしまうので、外からは見えないように配慮しましょう。

 

ガラスケースに入った人形は割れ物であることをダンボールにしっかり書いて、ガラスケースの中にはタオルや新聞紙、梱包材などをしっかり詰めて中のものが動かないようにしてくださいね。
上に物を置かないように割れ物注意と記載して、他のダンボールとは別にしておきましょう。