引越し ペット 輸送

引越し時のペットの輸送

引越し ペット

 

賃貸住宅でもペット可の物件が増え、猫や犬との暮らしも最近は全く珍しくなくなりましたね。
そのせいか引越しのときにペットを運ぶ方法に悩む人も増えてきました。

 

近距離引越しや車がある人なら悩まないかもしれませんが、遠距離引越しなどは自分で運搬するのが難しいですね。
ペットを運ぶ方法に悩んだときは、引越し業者の有料オプションがおすすめです。

 

ペットを運ぶための前調査として、ペットの種類や頭数、大きさや重さなどを詳しく聞き取りします。
次に一番安全で負担が少ない運搬方法を考え、その輸送方法でかかる費用を見積もりをします。

 

内容に納得できたら、承諾書にサインしてください。サインが得られないと運搬することができません。

 

契約後、輸送に必要な準備を本格的に始めます。
ペットの輸送にはチャーター車両、飛行機、ペットホテルが必要になる場合もあるので綿密な準備が必要なんです。

 

輸送当日は散歩とトイレを済ませ、水を飲ませておきましょう。ただし、ペットの食事は控えてください。長時間移動で陸送するときは、こまめに休憩と給水をしながら輸送します。